スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてくださると幸野が喜びます。
よければ1クリック↓
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

「涙=血」

 
「泣かないで、お願いだから」
 
彼は懇願した。
縋り付き、何度も。
今まで散々に扱っていた彼女に、泣き付いた。
今まで散々殴り、怒鳴り散らし、見下していた彼女にこうして謝る日が来るとは思ってもみなかった。
 
 
君の涙は僕の血液。
君の涙が枯れ果てたなら、僕の血も枯れ果てる。
そうしたのは君だろう。
喧嘩した後呼び出されたかと思えばこんな機械が付けられて。
 
「ごめん、もう殴ったりしないから。」
「ごめん、もう怒ったりしないから。」
「ごめん、もう一切関わらないから。」
 
必死であやす。
彼女の機嫌を必死でとる。
そうしないと死んでしまうから。
彼女の泣く横で、彼は血を減らす。
腕に刺さった細い管が赤い液体を外に流しつづける。
だんだん頭がふらりふらりと揺れ、考えることが億劫になる。
どうすれば彼女が泣き止むのかもわからぬまま言葉を並べる。
 
「もう、別れるなんて言わないから。」
 
そう告げると彼女は嘘のように泣き止み、笑った。
 
「本当?」
 
「あぁ、ほんとうだとも。」
拍子抜けした彼はどっと吹き出る汗に堪えながら苦しげに笑って頷いた。
 
「嬉しい。
その言葉を待ってたの。」
 
なんだ、そんなことでよかったのか。
てっきり僕との関わりを絶ちたいのかと。
暴力を振るい、罵った僕との関係を。
 
「うふふ、ずっと一緒よ。」
 
彼はもう少しでも彼女が泣けば、死んでしまいそうだった。
 
「ごめんなさい、いっぱい血が出ちゃったわね。
そんなつもりじゃなかったの。
輸血しないと死んでしまうかもしれないわ。
ごめんなさい、今からお医者様を呼ぶわ。
大至急ね。」
「いいんだ、ありがとう。
こっちこそ…ごめんよ。」
 
彼女に粗相の無いように。
彼女が泣いてしまわぬように。
 
そう気をつければ大丈夫だと思った。
 
「ねぇ、私のこと、愛してくれてる?
愛してくれてるから今そう言ってくれたのよね?」
「あぁ、愛してる。」
 
だから、だからはやく血を。
 
「嬉しい…
初めて言ってくれたわね。」
 
 
愛してる、愛してるから。
そんなくらい何度でもいうから…
 
「泣くなよ」
 
「ごめんなさい、私ってば。
嬉しくて。」
 
せっかくわざわざ気を使って慰めたんだ!
こんなところで泣いてくれるな!
 
「もう私、満足よ。」
 
彼は死んだ。
 

 
 
血じゃなくてなんかの回数とかでもよかったんですけど思い付かなかったので。
泣いたらそれによって死ぬ、みたいなやつが書きたかったんです。
最後は嬉し泣きで、っていうのが。
 
 
スポンサーサイト
クリックしてくださると幸野が喜びます。
よければ1クリック↓
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幸野

Author:幸野
夢見る乙女モドキのJK2の腐れちきんです
BLNLGLばちこい!です
カラオケ好きで歌下手な迷惑っ子です。

wj・BASARA・ラメント・咎狗・絶望先生・ディスガイア・ウサビッチ・ジョジョ・日和・SQ・aph などなど
その他いっぱいゲーム漫画小説大好きです。
雑食で食い散らかしてます←
でも今一番熱いのは堀宮でございます。
でも基本CP的な意味でも雑食でs((
音楽のほうも雑食です。

寂しがり屋なので絡んでいただけると飛び上がって喜びます。
最初は控えめですが慣れたらうっと惜しいまでにハイテンションで絡みだします。
気をつけてください。
お友達切実に募集中ですー

キリ番とかやってみる?



てきとーに踏んだかな?って方はお知らせとかいただけたら^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ぽちっとお願いしますω
アンケート
よかったら答えてくださいましー 面白かったなーとか、好きとか、読みたいなーとか思ってくださったものによければ投票お願いします。 書いたりしたいですー 連続投稿可能ですのでいくつでもー^ω^ 項目はいくらでも増やしてくださいw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。