スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてくださると幸野が喜びます。
よければ1クリック↓
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

壬申の乱

大海人は大友に馬乗りになっていた。
大友の首に手をかけて、眉を顰めて告げる。
「逃げる期間は与えたはずだけど」
「今更逃げるとでも?」
「……わざわざ殺されにきたってわけだな」
段々と力を強めながら。
「無理に逃げたところで、人望溢れるあなたのお仲間がいらっしゃるでしょうしね」
苦しくなった呼吸に顔を少し歪めながら大友は自嘲気味に笑った。

「そうなってしまうより…」

大友は呟くような声で一呼吸おいて続ける。

「あなたに殺されるなら本望です」

そういうと切なげに眉を下げて笑った。
真っ直ぐ大海人を見つめて。
「煩ぇな…、さっさと逝けよ…」
指先に力がこもる。
胸が痛いと思うのはきっと気のせいだ。
殺さなければ亡き兄の跡を継ぐことも自ら世の中を動かすことも出来ないのだから、仕方ないのだ。
何度も言い聞かせ、掠れた大友の呼吸から耳を塞ぐように首を振る。

「ねぇ、叔父様…大好きでした……」

苦しそうな、呼吸すら出来ない中で絞り出した、大友の最後の声。

もう動くことのない大友の頭を撫でてやれば一筋の涙が大海人の頬を伝った。
すぐに拭い去り、自らの頬を押さえて笑う。
無理にでも笑え、笑え。
この俺が世の中を治めるのだから、こんなことで泣いてはいけないのだと。




最後に見た大友の顔と声は、今でも大海人を苦しめる。

スポンサーサイト
クリックしてくださると幸野が喜びます。
よければ1クリック↓
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幸野

Author:幸野
夢見る乙女モドキのJK2の腐れちきんです
BLNLGLばちこい!です
カラオケ好きで歌下手な迷惑っ子です。

wj・BASARA・ラメント・咎狗・絶望先生・ディスガイア・ウサビッチ・ジョジョ・日和・SQ・aph などなど
その他いっぱいゲーム漫画小説大好きです。
雑食で食い散らかしてます←
でも今一番熱いのは堀宮でございます。
でも基本CP的な意味でも雑食でs((
音楽のほうも雑食です。

寂しがり屋なので絡んでいただけると飛び上がって喜びます。
最初は控えめですが慣れたらうっと惜しいまでにハイテンションで絡みだします。
気をつけてください。
お友達切実に募集中ですー

キリ番とかやってみる?



てきとーに踏んだかな?って方はお知らせとかいただけたら^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ぽちっとお願いしますω
アンケート
よかったら答えてくださいましー 面白かったなーとか、好きとか、読みたいなーとか思ってくださったものによければ投票お願いします。 書いたりしたいですー 連続投稿可能ですのでいくつでもー^ω^ 項目はいくらでも増やしてくださいw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。